本文へ移動

園の概要

園の外観写真

玄関
玄関ホール
長廊下
保育室
園庭
園庭

基本理念

【子どもがまんなか 笑顔いっぱい保育園】
子育ての主人公は親、「子どもがまんなか」を基本に、子どもたちが心身ともに「すくすく・のびのび」と心豊かに育ち、親も子も大きな夢を抱いて「笑顔いっぱい」に過ごせる保育サービスを展開します。
  
 

基本方針

  • 乳幼児期の全面発達を保障し、心豊かでやさしく、意欲に満ちあふれる健康なこどもの育成、保護者のニーズに添った保育を展開すると共に、民生児童委員・地区社協・老人会・近隣の方々との触れ合いを密にし、地域に開かれた保育園づくりに努めます。
  • 一人ひとりを大切にし、きめ細やかで愛情豊かな保育を行います。
  • 子育ての主役である「保護者や家庭の子育ての力の向上」を支援します。
  • 一時預かり事業・延長保育事業を行い、保護者のニーズに応えます。
  • 保育士の自己研鑽、園内研修を充実させ、保育の質の向上を図り、全職員で子どもの最善の利益に努め、意識統一を図ります。
  
 

保育理念

子ども一人ひとりを大切にし、子どもの最善の利益を守る
  • あそびパワフル!・・・保育士も子どもたちも、外遊び大好き!どろんこへっちゃら!身体を使って元気一杯遊びます。
  • なんでもチャレンジ!・・・興味関心を持って、目標に向かってコツコツと挑戦します。夢中になって遊びます。
  • 愛情いっぱい・・・愛されているという安心感の中で、ありのままの自分を出し「自分も友だちも大好きな子」を育てます。
  • 毎日楽しい東保育園・・・明日も保育園で遊びたい!○○さんと遊びたい!と思える保育を行います。
  
 

保育方針

  • 保育者が一人ひとりをしっかりと受け止め、安心して自分の思いが出せたり、行動ができるようにする。
  • 遊びの見通しが持てるような環境の設定や、働きかけをし、「明日も○○して遊びたい、明日も○○さんと遊びたい」という意欲が持てるようにする。
  • 保育者間で、子どもの成長・発達のとらえ方、環境のあり方について話し合い、同じ見方、接し方で保育する。
  • 地域の保育園として、地域の方々との交流を大切にする。
  
 

保育目標

  • 人間として生きる力の基礎を身につける。・・・周りの大人から愛されているという実感を持ち、友だちと一緒に意欲を持って主体的に活動する中でいろんな力、豊かな感性、必要な態度を身につける。
  • 自分だけが良かったら良いのではなく、みんなで考えを出し合ったり、友だちと力を合わせたりして生活や遊びを進める力を育てる。
  • お腹のすくリズムのもてる子・食べたいもの好きなものが増える子・一緒に食べたい子がいる子・食事作り準備に関わる子・食べ物を話題にする子を育てる。
  
 

概要

名称
社会福祉法人伊予三島福祉施設協会 東保育園
所在地
〒799-0403 四国中央市三島朝日1丁目5番29号
電話番号
0896-28-6085
FAX番号
0896-23-5237
代表者
園長 川上 美和子
定 員
90名(1歳から6歳までの幼児)
保育時間
午前7時30分~午後6時30分
午前8時30分~午後4時30分(短時間認定者の利用時間)
午前7時~午前7時30分 午後6時30分~午後7時(延長保育)*月曜日~金曜日
クラス編成
1歳児(こりす組)・2歳児(りす組)・3歳児(うさぎ組)・4歳児(きりん組)・5歳児(ぞう組)
職員体制
園長・副園長・
主任保育士・副主任保育士・保育士・栄養士・調理員・園ヘルパー
合計23名・(嘱託医2名)

沿革

昭和35年4月1日
「三島東保育所」認可開設・定員110名
昭和43年4月1日
「東保育園」と名称変更
昭和60年4月1日
定員減 定員90名
平成5年4月1日
「東保育園」と名称変更
平成9年4月1日
三島朝日へ移転改築
平成16年4月1日
四国中央市に合併
平成22年4月1日
「四国中央市」より「社会福祉法人 伊予三島福祉施設協会」へ経営を移管
「東保育園」における「一時預かり事業の経営」
平成27年4月1日
子ども子育て支援新制度開始
保育必要性の認定始まる(保育標準時間:月120h以上・保育短時間:月64h以上120h未満)

交通アクセス

住所:〒799-0403四国中央市三島朝日1丁目5番29号
 
 
0
0
2
3
1
7
9
TOPへ戻る